A・ジョリーとB・ピット、離婚協議の内容非公開で合意

2017年 01月 11日 水曜日 10:25 JST

Reuters

image

[9日 ロイター] - 米女優アンジェリーナ・ジョリーさんと米俳優ブラッド・ピットさんは9日、共同声明をCNNで発表し、離婚に関する全ての裁判記録や文書を非公開とし、私的に判事を依頼することで同意したと明らかにした。

「子供たちや家族のプライバシーの権利を守る」のが目的だという。

「ブランジェリーナ」の愛称で知られ、ハリウッドで最も有名なカップルの1組とされた2人だが、ジョリーさんは昨年9月、和解し難い不和を理由に離婚を申請。養子を含めた子ども6人全員の単独親権と、ピットさんには面会権が与えられるよう求めている。

ピットさんは11月、子供への虐待疑惑を晴らし、子供の共同親権を申請した。CNNによると、ピットさんは先月、離婚に関する全ての文書を非公開にするよう裁判所に申請したが却下された。