サッカー=マンC、ドーピング規定違反でFAが処分へ

2017年 01月 12日 木曜日 10:29 JST

Reuters

image

[11日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)は11日、イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)に対し、ドーピング規定違反で処分を下すと発表した。

FAの反ドーピング規定第14条では全クラブに対して求めに応じて練習日と開始・終了時間、練習場所、選手の夜間の所在地を報告するよう定めているが、マンCはこれに違反したという。詳細は公表されていない。

同規定では、クラブの報告が不正確なものであったり、報告内容に変更があったときに情報が更新されなかった場合も違反となる旨が明記されている。

マンCは19日まで異議を申し立てることができる。