ドラマ「ツイン・ピークス」の新シリーズ、米国で21日から放映

2017年 05月 19日 金曜日 18:21 JST

Reuters

image

[スノクアルミー(米ワシントン州) 18日 ロイター] - 1990年代に大ブームを巻き起こしたデビッド・リンチ監督の米TVドラマ「ツイン・ピークス」の新シリーズが、26年の年月を経て、米国で21日から放送開始となる。

新シリーズ「ツイン・ピークス The Return」の詳細は明らかにされていないが、前回と同じく、ワシントン州シアトル近郊の景色が印象的な役割を担うとみられている。ツイン・ピークスは架空の町だが、ドラマで登場する多くの場所が、シアトルの東にあるハイウェイ90号線が走るノースベンドとフォールシティの間にある。

リンチ監督はロイターに「場所の雰囲気は非常に重要だ。場所とアイデアは切り離せない。そうした場所を探して見つけたのがツイン・ピークスだ」と語った。

「ツイン・ピークス」の製作は2話以降はカリフォルニアに移り、屋内のセットは防音スタジオに再現されたが、今でも多くのファンがドラマの舞台とされる場所を訪れるという。